読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいやきやいた

たいやきはじめました。

"NEWSのコンサート"という贅沢を体験して

噂は耳にしていたけれど、NEWSは本当に4人の王子様からなる崇高なグループだった。

いやね、疑っていたわけではないんですよ。確かに、どこかで「彼らは本当に存在するんだろうか」と思っていたけど、架空の存在だとしても彼らが王子様の集いであることは明らか。この目で本物を見ることでやっと、実在するロイヤルなグループであることが私の中で裏付けられたのです。

ということで、『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』@東京ドームに行ってきましたよ〜〜〜!

f:id:taiyakisat:20160626140132j:plain


念願のNEWSのコンサート! 小山担のYちゃんに連れていってもらいました! ばんざーい!

コンサート中10回以上「私、生まれ変わったら絶対にジャニーズに入る!」って強く思ったし、この世に溢れるエネルギーから彼らの美しい肌を守りたいという使命感さえ湧いてきた。これこれ! これが見たかったの〜!という場面がたくさんありました。

 

もしくは夢の国のパレード

会場に入るとそこには格式高いコンサートホールのような、深紅のベルベットの幕。QUARTETTOというコンセプトのもと建てられたステージセットがロイヤルなNEWSにぴったり。メインステージからクラシックにきめた4人が飛び出てくるのかと思いきや、連獅子や民族衣装を思わせるお召し物を身に纏った4人が十字の花道先端からそれぞれ登場。いい意味で期待裏切られた〜〜〜! のっけからやられた〜〜〜! なんてキャッキャしているうちに次々とおなじみの曲達が披露されて、衣装もコロコロと衣装替え。楽しい。

外周も何度も回ってきてくれて、あまりにもその回数が多いものだから、いやそんな、NEWS様自ら回ってきてくださるなんて恐れ多い! 私たちが徒歩で回りましょうか!?という気分でした。その外周ぐるぐるがもうねー、最高なんですよ。一人ひとり上下する小さなステージに乗って、時にはそれが連結して回ってくれるんだけど、いわゆるお手振りタイムじゃないの。それぞれファンサも交えるんだけど、なんというかショーケースがムーヴしている感じなの。普段はとても手を出せないような宝石やパティスリーのケーキが次々と目の前に運ばれてくるような贅沢感と、それについて回る"アイドルとファン"というくっきりとした境界線! そこで冒頭の「NEWSは本当に4人の王子様だった」に戻るわけです。

 

印象的だったところ 

このコンサートで唯一ツッコミを入れるとしたら、シリウスのミニセグウェイ正しくはセグウェイからハンドルを取った電動二輪のスクーターのようなもの)でしょうか。

アルバムを初めて聴いたとき、手越くんの美しくて力強い歌い出しに感激したシリウス。コンサートの一番いいところで、夜空の演出をバックに歌うのかな、絶対泣いちゃうな……なんて想像していたらまさかのミニセグウェイで登場。超なめらかにそこそこのスピードで花道を移動するNEWS。そ、そうきたか〜〜〜! 開場前Yちゃんと「嵐の大野くんが自宅でミニセグウェイに乗っているらしい」なんて話をしたばかりだったし、春には滝沢歌舞伎でもミニセグウェイを取り入れた演出があったし、いまジャニーズ内で最も熱い乗り物ランキング1位がこのミニセグウェイなのかもしれない。そのうちローラースケートに並んでジャニーズの伝統になるかもしれないから、観る側もいまのうちに慣れておきたいですね。だって面白すぎるよ!

4人それぞれのソロもよかった。ソロコーナーというものがたぶん人生ではじめての体験。シゲの星の王子さまなんて私の拙い言葉ではとても表現できないくらい完璧な一つの作品だったし、個人的にアルバムで一番好きなまっすーのLIS'N(まっすーのりすんって響きからして素晴らしい)もダンスが加わることでアルバム以上に興奮して呼吸するのも忘れてた。愛のエレジーでまさか小山くんの花魁道中がみられるなんて思わなかったし、なにより隣で大興奮のYちゃんが可愛い(笑)。歌うことに徹した手越くんのEncoreはもう最高の一言。強くて美しい歌声は手越さんそのものを表しているようでした。

そしてなんといってもwonderですよ。メインステージに二本の足で立って歌うNEWSのエネルギーが地面を伝って吹き上げるようにぶわああと噴射する炎。それに応えるファンの熱気。全部がいっしょくたに合わさったときのアドレナリン! かっこよさに震えたり涙が溢れることって、これまでもこの先も滅多に経験できないんじゃないかな。ただただかっこよかった……。

NEWSは唯一"このグループだったらこの人!"というのが決められないグループだったので、今回のコンサートをみて一体誰に恋に落ちるのか、賭けというか、ちょっと楽しみにして参加したところがありました。しかしこの日一番うっとりしてしまったのは誰でもなく、指揮者の西本智実さん(ごめんなさい、だってめちゃくちゃタイプなんだもん。運命かと思った!)。い〜ところでオーケストラと共に登場してNEWSと四銃士を生コラボ。この上なく贅沢な時間でした。もちろんNEWSちゃん4人ともかっこよかったよ!

は〜〜〜〜〜。

アイドルのコンサートという非日常的な体験による日常生活への反動は大きい。頭の中はずっと夢見心地でふわふわした状態なのに、身体だけ一気に老け込んだきがする。彼らはファンのエネルギーが生み出す幻影で、求める声が大きければ大きいほどキラキラ輝いて、その代わりに一瞬の幸福を与えてくれるのかもしれない。

いつかこの感動に慣れて鈍感になってしまう日が来るのかな、と一瞬不安になるけれど、会場に溢れる笑顔を見ていたらそんな不安はすぐに消えちゃった。

ありがとうNEWS。ありがとうYちゃん。まずは新曲とシゲの忙しすぎる夏を追いかけたいと思います!

関ジャニ∞という健康法〜そして戸塚祥太に恋をした〜

SHOCKでの恋の階段落ちからもう一年。初めて届いたFC継続用紙に春の訪れを感じた2016年春。ふんどしマルちゃん万歳記事からさらに3ヶ月が経ってしまいました。おひさしぶりです。


〜あらすじ〜
Endless SHOCKで光一くんに恋に落ちた2015年3月。夏には友人M子さんの布教でHey! Say! JUMPをまるごと好きになり、秋にはドリフェスをきっかけに関ジャニ∞に出会う。気づけばデビュー組どころかJr.のフルネームまで覚え始めて、私、どうなっちゃうのーーー!?

 

taiyakisat.hatenablog.jp

taiyakisat.hatenablog.jp

 

我ながらちょろすぎる。

ファンの自担ベタ褒め記事なんて読んだらすぐ好きになっちゃいます。デビュー前の苦労話なんて聞いたらもうその瞬間応援し始めるし、「後輩にも優しいんだよ」なんて聞いたらもう好きです。

非ジャニヲタの人にこんな話をしているとよく、「すぐ男に騙されそうだね」と言われるけれど、違うんだよね。アイドルはアイドル、現実は現実。アイドルは絶対に振り向かれないからどこまでも追いかけられるし、あちこちに愛を振りまけるんですよ。

なんていいつつ、現実世界で仲良くなったおじさま(イケメン)が実は結婚して子供もいたなんてこともあったのでマジ気をつけろよ私。

近況1:関ジャニ∞のDVDが好きすぎてコンプリート寸前

エイトDVD地獄の深化が深刻です。

ドリフェスが終わってから数ヶ月に渡って、文字通り寝る暇を惜しんでエイトのDVDをみる日々が続きました。仕事から帰って夜ふかしするだけでは飽き足らず、朝は早起きしてDVD。冬に一度ぶっ倒れてしまってからは、反省してなるべく超朝型にシフトしていってます。

店舗での販売が終了してしまった過去作品は、ひたすら中古入荷のアラート登録→お知らせが来たら即決、のルーティーン。

なにしろ作品一つに対する種類が多いですから。DVDとBlu-rayとで内容が違うなんていわずにMCもBlu-rayの高画質でみせてよ!ぷんぷん!って思います。エイターさんのおすすめDVD記事*1を読んで、これみてみたいなーと思ったら今度はDVDでもBlu-rayでもなくアルバムの特典DVDだよ☆という説明が添えてあったときはさすがに眩暈がしました。


それでもみたい。

毎朝倦怠感に襲われても晴れやかな朝を迎えられるし、今日はなんだか疲れたな……人間やめたいな……なんて夜も気持ちをリセットさせてくれるし、「明日もがんばるぞ!」と奮い立たせてくれる。そう、エイトのDVDがあればね!

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

 
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 

 

歌って踊って演奏して寸劇してボケてツッコむがむしゃら感。エイト7人とエイターの関ジャニ∞愛。ユニットの豊富さ……。魅力を挙げだしたらキリがないくらい、どの箱を開けても楽しませてくれる彼らのコンサート。映像作品といえども、私は販売価格以上の価値があると思っています。

精神衛生的にもいいところを考えると、私は関ジャニ∞という健康をお金で買っているのかもしれない。納得納得。

ちなみに、光一くん関連のDVDはありとあらゆる感情が腹部あたりから飛び出してきそうになるから、健康志向の方には向いてないかも。(Spiral最高すぎてMCから先に進めない)

 

近況2:マクベスもリサイタルも落選した

落選しました。未だ現実を受け入れられないでいます。

 

近況3:気づいたら戸塚祥太に恋に落ちてた

5月。キンキとJUMPとエイトにかごめかごめされてまんざらでもない様子だった私は、気づけばA.B.C-Z 戸塚祥太くんに恋に落ちていた

恋に落ちる。もう本当にその言葉がぴったり。いつ落ちたのかもわからないくらい、高速で恋に落ちた。

それまでノーマークだったA.B.C-Zに興味を持ったのは、ほんの2週間前のこと。土曜深夜に放送している彼らの冠番組「ABChanZoo」をなんとなく録画して、なんとなくみてみたのがきっかけでした。

4人に関しては、「橋本くん=クールだけど中身はやんちゃ」「塚田くん=塚ちゃん。アウトの人」「五関くん=五関様。ダンスが凄い人」「河合くん=超喋るモノマネの人」と薄っぺらく認識していたものの、戸塚くんに関しては最後まで名前とお顔が一致せず。

着物が似合いそう。目が怖い。えびのまとめ役なのかな?なんてぼーっと考えながらちゃんずーを見ていました。


それから5日後、私はなぜか新橋演舞場にいた。


千秋楽の数日前に突然「あ、戸塚祥太が好きだ。寝取られ宗介みなきゃ」とほとんど無意識にチケットを探して、タイミング良くチケットをお譲りしてもらって、気付けば戸塚くん主演の舞台「寝取られ宗介」千秋楽の昼に新橋演舞場へと足を運んでた。

きっかけはたぶんジャニーズウェブの連載だったと思う。はじめて伝打伝助を読んだときは、ジャニーズにもこんな文章書く人がいるんだ!と衝撃を受けました。世の中には狙って変な人を演じる方もいるけど、戸塚くんはたぶん地で独特を行く人なんだろうな。本とか漫画とか読む人かしら。え、読書家? ぜひ本棚覗いてみたい。え、俳優もやる? ギターが弾けてバイクにも乗る? 好き!

連載を読む限り、人には甘いのに自分に厳しくて、悩む姿が美しい人。そんな印象の戸塚くんが舞台で主演していると聞いて、これは行かなきゃ後々絶対後悔すると思ったのです。

感想としては、月並みの言葉になってしまうけれど、素敵な舞台だった。そこらじゅうに座長・戸塚祥太の愛が溢れていました。



つかこうへい作品についての勉強はおろか、どんな作品で誰が出演するのか知らずに観劇したものですから、内容にまあびっくりしました。ジャニーズ、そんな台詞まで言っちゃうんだ!とハラハラドキドキ。戸塚くん演じる座長・宗介さんは女房を座員に寝取らせて愛を高める酷い男だけど、どこか憎めない部分もあって、人を惹きつける魅力があるんですよね。戸塚くんはやっぱり目に不思議な魅力があるなあと思っていて。じっとこちらをみているのに、彼の心は全く読めない。そんな眼差しに孤独な男の悲壮感とか熱っぽさを感じてゾクゾクしました。膨大な量の台詞をまくし立てる姿に圧倒されたり、掠れた声に心配になったり。命を削って29歳の一瞬間に挑んでいるんだなと思うと止めることはできないけれど、もうそれ以上声出しちゃダメー!と叫びたくなるような歯がゆさがありました。

それにしても、戸塚くんの、主に上半身から溢れ出る色気が半端なかった。腕も肩も背筋も絶妙に色っぽい! 公式サイトの紹介に「全裸で挑む」みたいに書いてあったからふんどし姿に淡い期待を抱いていたんだけど(前回の記事参照)、残念ながらふんどしの出番はありませんでした。いつか見てみたいな、戸塚くんのふんどし姿……。


個人的には、舞台「大逆走」に出演していた冨浦くんをまたみられたのが嬉しかった。花男の印象が強かった彼も、ここ数年で凄く色っぽくなりましたよね。偶然といえば、他の日に石黒英雄くんが観劇しに来ていたと知って驚き。戸塚くんと仲良しなんて聞いてないよー! 写真集買って握手会にも参加したかつてのファンがここにいるよ……! まさかこことここが繋がるとは思わなかった。びっくりです。


できれば、もう一回みたかった。千秋楽からもう1週間が経つけれど、未だに毎朝晩パンフレットをぱらぱらめくってしまう。

戸塚くんやA.B.C-Zへの興味は収まることなく、この1週間でコンサートDVDを買ってみたり、夏のコンサートに申し込んだり、ジャニショでお写真買ってみたり、おすすめされたダヴィンチを買ってみたり、少年倶楽部をみてみたり。恋かな。恋だな。

ああもっと知りたい。ファンに延々とえびの魅力を語られたい。自分で調べるのも楽しいけれど、お腹いっぱいにプレゼンされてまんまと頭まで沼に沈みたい。ド新規向けの講習会とかないんでしょうか……。

 

近況4:映画「恋するヴァンパイア」をみた

哲さんの手売りならおっぱいクリームだろうがなんだろうが買っちゃう。

*1:めっちゃ参考になります。ファンの声は一番の宣伝だと思う。

ふんどし、それは人生を豊かにしてくれる尊い布。〜丸山隆平くんに魅せられて〜

かなり突然ですが、私はふんどしが好きです

ふんどしとは?

褌(ふんどし)は、日本の伝統的な下着。褌には概ね帯状の布を身体に巻き付けて身体後部で完結するものと、紐を用いて輪状として用いて完結するものに大別されている。

ふんどし - Wikipedia


みなさんご存知、日本の代表的なお祭りなどで男性が身につけるあれです。本日2月14日はふんどしの日ということで、ふんどしネタを一つ。

 

男性をより勇ましく、誇り高くみせる布、それがふんどし。


きっかけは3年前、とある芸人さんがふんどし姿で過激なコントを淡々とやり抜く姿に衝撃を受けて、ふんどしの魅力に目覚めました。(先日放送のゼウスにも出演された方ですが、それについてはまた今度。)

 

たいやき、ふんど史を学ぶ

ふんどしとの衝撃の出会いから少しして、ライセンスの深夜番組「わけありレッドゾーン」で脱サラしたふんどし協会の方がふんどしについて熱くプレゼンする企画が放送されました。「ふんどしを愛しすぎてパンツを捨てた男」回。もちろん見ました。録画して。

ふんどしには「越中ふんどし」や「もっこふんどし」「黒猫ふんどし」といった種類があること、健康に良いことなどを知れただけでもかなりの収穫だったのですが、ライセンス藤原さんが素敵なふんどし姿を披露してくれるというサービスまで。この時点ですでにふんどしの虜。ふんどし万歳!状態でした。
 

ジャニーズとの出会い、そしてふんどし 

2015年3月、帝国劇場での「Endless SHOCK」観劇をきっかけに、私はジャニヲタの扉を開きました。

光一くんの担当を名乗りながら、夏には友人M子さんの布教でHey! Say! JUMPの中島裕翔くんに一目惚れして、秋はSexy Zoneのエネルギーに吸い寄せられ、冬にはドリフェスをきっかけに関ジャニ∞が気になり出す。
DVD「関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる‼︎」の購入から約1週間。『もっと観たい……! もっとエイトが欲しい……!』とDVD「KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX」をスピード購入。
 

届いて先ずブックレットを開いたら、そこには村上くん、丸山くん、錦戸くんの美しきふんどし姿がページいっぱいに掲載されていました。

 

たいやき「ジャニーズが、ふんどし巻いてる……!?」

 

ほどよく筋肉のついた、美しい彼らの肉体。めでたく垂れた金色の布と、引き締まったお尻に食い込む長尺のふんどし。腕を組んで後ろを振り返るその姿は、祭りの頂点に立つ者の貫禄を溢れさせながら、強烈なインパクトとともに目に飛び込んできました。

 

心の声「(この迫力はもう紙のそれじゃない。3Dのそれだ!!!!!!!!!!*1)」

 

これがDVDに映像として収められていると思うだけで震える。静止画でこんなに素晴らしいのに、躍動的なふんどし姿なんて見た日には絶対に好きになってしまう。私、まだまだ光一担を謳歌したいの……神様!

 

恐る恐るDVDを再生し、DISC1のわちゃわちゃ感に癒されたあと、ついにその時は来ました。

 

DISC2の一発目から始まるユニットコーナー。村上くん、丸山くん、錦戸くんによる「ビースト!!」。はじめはスーツ姿であるものの、例の3人の登場に胸の高鳴りを抑えられない。ステージとスクリーン、2つの次元で社会の波に揉まれるサラリーマンのストーリーが展開され、村上くんとウエイトレスの女性の格闘を経たあと、一段とアダルトな曲調に。スーツと眼鏡かっこいいなぁなんて大人の色気にやられていると……

 

 

突如脱ぎ捨てられたスーツ!(それはいとも簡単に)

 

 

下から現れたのはそう、ふんどし!!(突然のサプライズに拍手喝采)

 

 

彼らを囲う何万もの視線は、その瞬間3枚の棚引く黄金の布に釘付け。果てにはトロッコに乗り、客席の通路を高速で駆け抜ける!

 

 

その中でもひときわ目に付いたのは丸山くんのふんどし姿。まるでたてがみを夕陽に照らされながら広大なアフリカの地を駆けるライオンの如く毛高く、勇ましく風を切って進む。その美しさといったらない。ありがとう、「ビースト!!」。ナイスふんどし、リュウヘイ・マルヤマ!!

 

 

それからというものは、取り憑かれたように「ビースト!!」漬けの毎日を送っています。インディアン姿(?)が素敵な「狩(仮)」もセットで。担降りは免れたものの、朝見ても夕方にはあの美しい3人のふんどし姿が見たくなる。もう病気です。

 

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX [DVD]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX [DVD]

 
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

 
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

 

 

最近は女性用のふんどしも販売されているようなので、健康志向の方はぜひお試しを。私はまだ未体験です。

*1:2Dのそれだよ