読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいやきやいた

たいやきはじめました。

ジャニーズメドレーが好きな理由&土曜深夜1:15、狂気の沙汰。

SASUKE(塚ちゃんお疲れさまでした!)に命をかけている人っているじゃないですか。自宅にSASUKEの装置をそっくりに真似して作って予習したり、一年かけてトレーニングしたりする人。形は違うけれど、そんな感じで私はこの一年あるものに命を注ぎ込んできました。

そう、それは昨日日テレで放送されたTHE MUSIC DAYジャニーズメドレー。昨年放送された「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ 2015」のジャニーズメドレーがあまりにも楽しくて、以来取り憑かれたように録画したジャニーズメドレーを繰り返し視聴する日々を過ごしてきました。

最初は出演ジャニーズの半分以上名前がわからなかったのに、次第に出演者の名前と顔が一致するようになって、今では各グループ分けと歌唱曲、衣装、フォーメーション、グループごとのハイライトもそらで言えるようになりました。ジャニーズメドレーはわたしにとってこの一年間ジャニヲタ一年生として学んできた証なのです。だから今年もジャニーズメドレーの放送が決まった時は本当に嬉しくて、グループ分けの発表は学生時代のクラス発表のときみたいにドキドキしながら見守っていました。

ジャニーズメドレーの好きなところは、出演者一人ひとりにファンがいて百人百様の楽しみ方があるところと、どんな組み合わせにもドラマがあるところです。例えば昨年わたしは光一くんを中心にメドレーを見ていたので、「硝子の少年」を歌った長瀬・滝沢・すばる・亀梨・手越(強化ガラスメンバー)の本家とのギャップが楽しかったし、個人的なハイライトはVenusを踊る光一くんのテンポがあきらかにズレていることだったし、後日その理由が「翼くんへのリスペクト」と知ったように、メドレーひとつにしてもファン一人一人の視点があるんですよね。

掛け持ちしていれば好きなメンバー同士が同じグループになることもあるかもしれないし、追いかけていないとわからないような懐かしい並び(岡田くんとつよしくんの同居人コンビなど)に涙したり。それが顕著に表れているのがツイッターで、出演者の名前を適当に入れれば何千という感想を見ることができます。ずっと眺めていられるし、改めてジャニーズの規模の大きさを実感します。

ちなみに、1年間ジャニーズメドレーを繰り返し見てたどり着いた答えは安田章大Hey! Say! JUMP。フレームアウトするまで手を差し伸べて頭を傾けるアイドル精神たっぷりなところも、ラストの大合唱ではなんの違和感も感じさせずにJUMPと並んでいたところも、2年連続でJUMP曲に割り当てられるところも、もうJUMPなんじゃないかと。ほかの場面でもずっとニコニコ楽しそうで、天然物のアイドルだな〜と毎回感動します。

 

「50人大シャッフル! ジャニーズ 夏のはじまり。スーパーメドレー」各グループの第一印象

そして今年のジャニーズメドレーですけれども。正直まだ5回しか見ていないので見落としている部分も多々あると思います。しかも何度見ても最後のマルちゃんの暴走に全部持っていかれる。あの人本当に前日舞台に出演して当日の午前中大阪で生放送してた人ですよね……? 丸山隆平、恐ろしい男……!

ジャニーズ総勢50人、最年長の我らが城島茂(45)と最年少マリウスくん(16)の年齢差なんと29歳! 昨年に比べて全体的に衣装が豪華で絵面が華やかでしたね。キンキのチェック柄スーツ×蝶ネクタイスタイル大好き。嵐の青い衣装も素敵!

(1)「ジェットコースター・ロマンス」(KinKi Kids

井ノ原快彦(V6)、松本潤(嵐)、小山慶一郎(NEWS)、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、中島健人Sexy Zone

今年もキンキ曲からのスタート。MJをセンターに今をときめく伊野尾くん&健人くん、そして贅沢にも朝の顔と午後の顔(?)が脇を固めるって最強の布陣すぎる。健人くんあの衣装で馬に乗って剣を装備したら完全に騎士。


(2)「夏のかけら」(Coming Century)

山口達也TOKIO)、櫻井翔(嵐)、丸山隆平関ジャニ∞)、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、マリウス葉Sexy Zone

ベーシスト先輩・山口くんにニーブラされるマルちゃん。踊る色気マルちゃん。胸元を開けた山口くんを見ていたら、ふと山口くんのことをたっつんと呼んでいた小学生時代を思い出しました。今も変わらず山口くんの甘い歌声が大好きです。

(3)「ハダシの未来」(嵐)

坂本昌行(V6)、横山裕関ジャニ∞)、手越祐也(NEWS)、薮宏太(Hey!Say!JUMP)、岡本圭人(Hey!Say!JUMP)、神山智洋ジャニーズWEST

なんか強い。たぶん原因は圧倒的存在感を放つ手越くんとグラムロッカーみたいな神ちゃんの金髪組。圭人くんは今回の放送でファンが8億人くらい増えたと思う。

(4)「渚のお姉サマー」(NEWS)

国分太一TOKIO)、岡田准一(V6)、村上信五関ジャニ∞)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)、藤井流星ジャニーズWEST

「ハダシの未来」の終盤から遠くに見える流星くんを見て「あとどれくらい徳を積めば流星くんに個人的にお姉様って呼んでもらえるのだろうか」と思いふけっていたら曲が終わっていました。

(5)「明日へのYELL」(Hey!Say!JUMP)

長瀬智也TOKIO)、大野智(嵐)、安田章大関ジャニ∞)、増田貴久(NEWS)、小瀧望ジャニーズWEST

長瀬くんの真っ直ぐな歌声がJUMPの曲にぴったり! 他の曲も聴きたい。長瀬くんが歌うときっとUltra Music Powerもウィークエンダーも持ち曲みたいになるんだろうなぁ。

 

(6)「LOVE YOU ONLY」(TOKIO

堂本光一KinKi Kids)、三宅健(V6)、渋谷すばる関ジャニ∞)、中間淳太ジャニーズWEST)、高木雄也(Hey!Say!JUMP)

「光一くんにONLY YOU!って言われたら死ぬ」って言ってたらまさかの光一くんだけNOT ONLY YOUで延命。どんな綺麗なお姉さんゆうやが見られるかドキドキしていたら今年一番のオラオラ系。すばるくん、今年はどんなおふざけが見られるのかなってワクワクしていたら超アイドルモード。一筋縄ではいかないね!

(7)「オモイダマ」(関ジャニ∞

松岡昌宏TOKIO)、森田剛(V6)、堂本剛KinKi Kids)、加藤シゲアキ(NEWS)、八乙女光(Hey!Say!JUMP)、松島聡Sexy Zone

すっごい聴こえる。シゲアキさんの歌声がすっごい聴こえる(一生懸命歌う人大好き)!

(8)「太陽がいっぱい」(光GENJI

城島茂TOKIO)、二宮和也(嵐)、錦戸亮関ジャニ∞)、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、重岡大毅ジャニーズWEST)、佐藤勝利Sexy Zone

大天使城島茂を先頭に、無邪気かわいい二宮くんと錦戸さん、Wおかだいき、子天使勝利くんで光GENJIごっこ。おかだいき。今年の声に出して読みたい日本語No.1。 


(9)「ギンギラギンにさりげなく」(近藤真彦

長野博(V6)、相葉雅紀(嵐)、大倉忠義関ジャニ∞)、桐山照史ジャニーズWEST)、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、菊池風磨Sexy Zone) 

大男と並ぶことで身長の低さが際立つけれど誰よりもキリリとした知念様。そしてさっきせっかく延命したのに大倉忠義の不意打ちWASABIに死す。特になにかアクションを起こしたわけではないけれど、いかんせんお顔が好きすぎるものでね!  罪な男ですね彼は。

あとこれ。



最後に光一くんが「こういった機会もっと増えてくれるといいですね」って言ってくれたのが嬉しかったです。野球大会の時にも言ってましたね。きっとどんな組み合わせでも最高にしかならないと思うので、ぜひ来年もジャニーズメドレーをお願いします!

 

うんちくん事件

一方、THE MUSIC  DAY放送後の深夜1:15。A.B.C-Z冠番組「ABChanZoo」では事件が起きていた。

腹筋が割れるんじゃないか? このまま笑いすぎて窒息するんではないか? と笑いながら不安に陥った企画がこちらです。

f:id:taiyakisat:20160703175655j:plain

f:id:taiyakisat:20160703175701j:plain

f:id:taiyakisat:20160703175705j:plain

まず失礼だよね!

しかもこのクイズがなかなか当たらない。内くんが出るまでうんちくんと歓喜ダンスを踊らなければなりません。わけがわかんないよ!

結局半分を過ぎたあたりでやっと登場できたものの、すぐ引っ込められたり全身タイツで猫のポーズさせられたりとにかく酷い。次回予告ではえびの作った小舟に乗って早々に沈む内くんの映像がちらっと映って今から不安です。

そんな狂気の企画でしたけど、内くんがやっと出てきたときのえびがまるでお母さんの帰りを待ってた子どもみたいに喜んでいて超可愛かったです。えびも来年はジャニーズメドレーのメンバーに入っていることを願わずにはいられません。

そのときはぜひ、たいやき選抜ふんどしが似合いそうなグループも視野に入れてくださいね!